先日、部活を終えた次男からかかってきた電話。

次男「今日の夕飯、何?」
私「親子丼!」
次男「分かったー。オレ今日は友達と食べて帰るから!」
私「・・・・・」

どういうことでしょうねぇ( ̄O ̄)

きっと「寿司」とか「天ぷら」とか「焼肉」とか答えてれば、何も言わずに帰ってきたはずだー!!

あなたの身体を内と外からキレイにする、リンパケア&小顔矯正の専門サロン「ストリーム」スタッフの白土環(しらつちたまき)です。 

GWにかこつけて、ブログをすっかりお休みしてしまいました。

皆さん、いかがお過ごしでしたか?

お休みが長かった人も、お仕事が忙しかった人も、生活のリズムがいつもと違って、今日あたりはなんとなく不調を感じているかもしれませんね。

少し前に、テレビで自律神経の特集番組をやってました。

自律神経には、活動的に動く時に働く交感神経とリラックスしている時に働く副交換神経という2つの神経があって、私達が生きていく上で大きく関わっています。

何度かこのブログでも取り上げましたね。

この2つの神経がバランスよく働くのが、最も良いのですが、様々な原因によって交感神経ばかりが働いて、副交換神経がしっかり働けない状態になることがあります。

そうなってくると、夜にしっかりと身体を休めることができず、常に高血圧な状態が続いて、血管の老化が進んでしまったりしちゃうんですよ。

そのテレビ番組では、副交換神経の働きを取り戻す呼吸法を紹介してました。

とても簡単だったので、ここでご紹介しますね。

仰向けに横になって膝をたてて、

まず胸に手を置いてゆっくりと「胸式呼吸」を5回行います。

しっかりと胸が上下するのを意識するのが大切だそうです。

次に、脇腹に手を当ててゆっくりと「腹式呼吸」を5回行います。

この時もお腹が上下するのを意識して下さいね。

これを朝晩に1セットずつ。

こうすることによって肺の下にある横隔膜がしっかりと上下に動いて、副交換神経の働きを正常に戻してくれるそうです。

生活リズムが変わってなーんか調子悪いなって方、呼吸法で自律神経のバランス、整えてみませんか?